FC2ブログ

2020-08

寒さの季節も過ぎまして


再び、お久しぶりです。めといしです。
どうにもこの一年ですっかり筆不精の気がついてしまったようですが、詩人会はといえば相変わらずひっそりと、ですがこの春季休業期間中は結構活発に活動をしておりました。

と、いうのも、何となく思いつきで提案された、“文フリに備えて週に一回合評会を開く”という鬼企画を実行に移してしまったためでして。
二月の頭から三月の終わりに至るまで計六回もの合評会を開催することに無事成功、してしまいました。
まったり・マイペースがモットーの詩人会としては実に慌ただしい進行、毎週律儀に出席した会員たちはしにそうな思いをしたり、そもそも作品が仕上がらないという事態にも度々陥ったりもしたわけですが、それを逆手に取って未完成覚悟で様々な実験を試みるものもあり。
こうしてとことん「詩」に、あるいは「書くこと」自体に向き合う二ヶ月間を乗り切って振り返ってみれば、得るものは大きかった、というのは中心的に参加したメンバーの誰しもが頷くところでありました。

因みに、この間には新会員を迎えたり、長らくご無沙汰していた会員がひょっこり顔を出してくれたりといったこともあったり。

そんなこんなで今年度は、最低でも月に二回は会を開くことを目標としていきたい所存です。
因みに四月の合評会は4/11,25の二日間を予定。また後ほど正式に告知をするかと思いますが、新歓合評会も兼ねていますので、興味のある方は是非に。

そしてそうやって慌ただしく過ごしているうちに三月も終わりへと近づき、大学では卒業式が行われ、27に行われた三月最後の合評会は追いコンも兼ねることと相成りました。
当会の主だったメンバーからは、しのいづか氏が卒業を迎えられました。
前々幹事長として、詩人会という場に磁力のようなものを生みつづけてくださった氏に大きな感謝と祝福を送りつつ、今年度のブログを締めさせて頂きたいと思います。

さて、四月ですよ。



















スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://wshijin.blog.fc2.com/tb.php/62-2cf07dc7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

さよならだけが人生なら、僕ら詩を書く必要はない «  | BLOG TOP |  » 半年分の変遷

ABOUT

早稲田大学詩人会

Author:早稲田大学詩人会
早稲田大学公認文芸サークル
「詩人会」公式BLOG.

Twitter

 

NEW

CATEGORY

未分類 (2)
お知らせ (0)
活動報告 (34)
部員紹介 (4)
その他 (7)
活動告知 (13)
サークル紹介 (1)

ARCHIVE

COMMENT

MAIL

名前:
メール:
件名:
本文:

TRACKBACK

SEARCH

RSS

BOOKMARK

このブログをリンクに追加する

QR

QR